賃貸マンションと避難経路

ニュースなどを見ていると、これからも大きな地震が発生する可能性も否定できないという記事を見た事があります。災害というのは、ある時突然発生しますので、常に対策を行っている状態にしておく事が大事でしょう。

更に、火災などはいつ発生するかわかりません。そんな災害の事まで考えて、賃貸マンションを選ぶ様にしたいですね。

まず、確認したいのが、賃貸マンション自体が災害に対応しているかどうかという事です。地震に関わる耐震基準については、建物が建てられた年代によって耐震基準が違います。はじめにチェックしておきたいですね。

そして、賃貸物件の周辺の避難場所や避難経路なども重要です。近くに学校や公園、または体育館などがあれば、緊急時の避難所として指定されている事もあります。

賃貸マンションの内覧時に避難経路となる通路やベランダに邪魔になる物が置かれていないかも見ておきたいですね。大事な命を守るために、このような事も考慮しておきましょう。