司法書士 大阪

司法書士
名前の通り、司法書士は法を司る仕事です。

弁護士と同じ土俵に立てないことはあるものの、法務事務所として、弁護士・司法書士を抱えている事務所もあり、お客様からの相談に関してはとても強く、安心して相談をすることが出来るということが挙げられます。

司法書士の債務整理の代理権についてですが、実は、弁護士の債務整理の代理権よりもかなり制限されているものです。

司法書士の債務整理の代理権の範囲は、140万円以下の債務整理については請け負ってもらうコトができますが、それ以上の債務になると、弁護士に依頼をするのが通例です。

やっぱり、弁護士に相談や依頼をした方がよかった、早かったと言うことがないようにしたい、と言う方は、最初から弁護士に相談をして依頼することもできます。

費用は、弁護士の方がかかってしまう場合が多いです。